コレステロール 健康

効率よくメタボを改善する方法

投稿日:2018年9月25日 更新日:

メタボと診断されたら、そのまま放置をするのではなく、少しでもその状態を改善していく事が重要になってきます。
その為に重要になってくるのが、内臓脂肪を減らすようにしていく事です。
メタボと診断されたら、ただ体重を減らせば良いと考える人は少なくありませんが、ダイエットによって体重が減っても体脂肪率には変化がないという事は少なくありません。
メタボはウエストのサイズで判断されると考える人は少なくありませんが、重要になってくるポイントは内臓脂肪が蓄積しているかどうかの為、ただ体重を落とすのではなく、脂肪を減らすという事が重要になります。
その為には、無理な食事制限をするよりも、まずは日常生活に有酸素運動を取り入れていく事がおすすめです。
ただ、普段、体を動かさない人が無理に体を動かそうとすると、大きなストレスになり、続かない原因となってしまいます。
その為、メタボ改善を意識して有酸素運動を始めたいと考えるのであれば、まずウォーキングから始める事がおすすめです。
一気に歩こうとすると、疲れやすくストレスも溜まりやすくなります。
ですから、駅と駅の距離が近い地域であれば、1駅先まで歩いてみる等、無理なくできる事から始める事がおすすめです。
そして歩いてみて、まだ歩けると感じたら、距離を伸ばしていく等、少しずつ歩く事に慣れていく事が有効です。
その時に活用してきたいのが万歩計です。
現在は、無料で利用できるアプリもあります。
実際に内臓脂肪を減らしたいと考えた場合に有効とされる歩数は1日1万歩です。
いきなり1万歩を目指すのは大変なので、最初は前日よりも多く歩くという事を目標に頑張っていく事がおすすめです。
そして、歩く以外にしておきたい事が日常生活の見直しです。
内臓脂肪を燃焼させる為には有酸素運動が有効ですが、それ以上に食べすぎてしまっていれば、なかなか脂肪は減らない事になります。
ですから、暴飲暴食をしないようにする事が大切です。
更に、食事を抜く事は体にとって良くない為、毎日3食を食べる事が大切ですが、夜は脂肪を蓄積しやすいので、控えめにしておく事がおすすめです。
それ以外にも、間食を控える等、できる事をしていく事が大切です。
メタボ改善の為に有酸素運動を始める、食事を見直す等の対策をすればすぐに効果が出るかといえば、そうではなく、効果を実感するまでには少し時間がかかります。
その為、すぐに効果を期待するのではなく、続けていく事も重要になってきます。










-コレステロール, 健康
-, , , ,

Copyright© 幸せ健康生活支援情報館 , 2019 All Rights Reserved.