トピックス 新型コロナウイルス対応 特別定額給付金

トホホの特別定額給付金10万円のオンライン申請、東京23区でもまだ準備中の市町村が多い!

投稿日:2020年5月1日 更新日:

日本に住む人に一律10万円を給付する「特別定額給付金」の対象者は、「基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者」。受給権者は、その者の属する世帯の世帯主。
郵送またはオンラインで申請が可能で、マイナンバーカード所有者はオンラインでの申請が可能になる。
オンラインでの申請は、マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請する(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)。

しかし注意すべきは、オンライン申請は図1のように、東京23区でもまだ準備中の市町村が多い。


図1 東京23区のオンライン申請準備状況

東京都23区内に住む筆者は、すっかりオンライン申請可能と思っていたが、申請してみたら駄目だった。

まず、図2のマイナポータルトップ画面に行き、ここでマイナンバーカードによりログインする(図3)。


図2 マイナポータルトップ画面


図3 マイナポータルログイン

ログイン完了後に、図2の特別定額給付金の「申請はこちら」ボタンを押してみた。
すると、図4のビジー画面となり、そこで申請はストップとなる。


図4 ビジー画面

何度か行い、やっと申請手続き画面にこぎつけるも、図5のように「※受付期間外のため申請できません」となった。トホホ。


図5 受付期間外のため申請できない画面

各市町村の対応状況は以下URLから確認可能です。
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/cities/

無駄な労力をかけないよう事前に市町村の準備状況を確認してから申請するようにしましょう。









-トピックス, 新型コロナウイルス対応, 特別定額給付金
-, ,

Copyright© 幸せ健康生活支援情報館 , 2020 All Rights Reserved.